清原自治会が花火大会に協賛金贈呈 宇都宮  

 【宇都宮】8月12日に道場宿緑地で開かれる「2017うつのみや花火大会」を支援する清原地区自治会連合会は20日、大会を主催するNPO法人「うつのみや百年花火」に協賛金25万円を贈った。

 同地区の自治会は例年、大会翌日の清掃活動などのボランティアを続けているという。贈呈式は同日夜、清原工業団地の清原地区市民センターで行われ、連合会の古沢勝司(ふるさわかつじ)会長が花火大会の平井万紀雄(ひらいまきお)会長に目録を手渡した。