陸上男子200メートルで3位に食い込んだ松嶋(白鴎足利)の力走=福井県営陸上競技場

 全国高校総体(インターハイ)は31日、福井市の福井県営陸上競技場ほかで会期前競技の陸上、弓道、ソフトテニスなどを行った。

 陸上は男子200メートルで松嶋伶弥(まつしまれいや)(白鴎大足利)が20秒87で3位となり表彰台に立った。女子走り高跳びの加藤海咲(かとうみさき)(那須拓陽)は上位12人による決勝に残ったが、決勝は記録なしに終わった。

 弓道団体は女子の足利大付が決勝トーナメント2回戦を突破し、準々決勝へ進出。男子の足利大付は2回戦で巨摩(山梨)に10-11で競り負けた。ソフトテニスは男子個人を行い、県勢は6回戦まで進んだ渡辺優心・福田岳樹組が最上位。少林寺拳法は男女の組演武予選に4組が出場したが、いずれも敗退した。

■悔しさを力に直線一気

 これまでの思いを最後のストレートにぶつけた。陸上男子200メートルの松嶋伶弥(まつしまれいや)(白鴎大足利)が20秒87で3位となり自身初の表彰台。「準決勝から集中できていた。メダルを取れて一安心」と胸をなで下ろした。