鹿沼の名所や特産品PR ニュースカフェでフェア 宇都宮

 【宇都宮】鹿沼市の名所や特産品などをPRする「鹿沼の魅力発信フェア」が22日、江野町の下野新聞NEWS CAFE(ニュースカフェ)で始まった。25日まで。

 同市や鹿沼商工会議所などが主催。「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録後、最初の屋台行事が今秋行われることから、観光情報を発信しPRするとともに観光客のニーズを探る場とする。

 会場には行事のポスターや彫刻屋台の制作、修理に携わる職人を紹介するパネルを展示。鹿沼の魅力をより知ってもらおうと、鹿沼市内で開かれるイベントや観光地などのパンフレットを配布している。