バスケットボールBリーグは30日までに、2021-22年シーズンの全日程を発表した。ブレックスの開幕戦は10月1日。午後7時25分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で群馬と戦う。

 今季B1はB2から昇格した茨城、群馬を加えた22チームによる2地区(東西)制。東地区はブレックスのほか、北海道、秋田、茨城、群馬、千葉、A東京、SR渋谷、川崎、横浜、新潟の11チーム。レギュラーシーズンは各チーム60試合を行い、ブレックスは地区内10チームと4回戦(40試合)、西地区10チームと2回戦(20試合)を戦う。今季は西地区の三遠とは対戦しない。

 

 ホーム最終戦は来年5月1日の千葉戦(会場未定)、シーズン最終戦は同8日のA東京戦(アリーナ立川立飛)となる。