県内最高峰のアマチュアゴルフ大会「第56回県知事盃争奪ゴルフ競技大会」(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は30日、佐野市の佐野GC大会で最後の地区予選会が行われ、各部門の通過者はそれぞれ次のステージに進む。

 地区予選会は5月10日の西部B地区の鶴CC大会でスタート。東部A地区11、同B地区10、西部A地区9、同B地区7、南部A地区11、同B地区10、北部A地区9、同A地区9の76会場で2685人が参加、熱戦を展開してきた。

 一般女子の部(9月1日、西那須野CC)、クイーンズの部(9月22日、杉ノ郷CC)、ミッドクイーンズの部(9月1日、西那須野CC)の女性3部門はそれぞれ決勝の舞台に進む。

 一般男子の部とシニアの部、グランドシニアの部は今後、決勝大会を懸けたブロック大会が次なるステージへ。一般男子の部とシニアの部は8カ所、グランドシニアの部は4カ所で開催される。