県産品を販売した会場=30日午前、大阪市(県大阪センター提供)

 県大阪センターは開設3周年を迎えた30日、大阪市旭区の千林商店街で記念イベント「めっちゃええやん栃木in千林商店街」を開いた。大阪3大商店街の一つとして知られる千林商店街でのイベントは初めてで、特産品販売などを通し関西圏でのさらなる知名度向上を狙う。31日まで。

 本県をPRする「47(そこ)から始まる栃木県プロジェクト」の一環。会場では、ギョーザやレモン牛乳を使ったアイス、イチゴの加工品など計22品種を販売した。観光案内のパンフレット配布や本県を紹介する動画の放映など、PR活動も展開した。