真岡のおはやし団体が交流会 7月の夏祭り控え、本番さながら演奏披露

 【真岡】市内最大規模の祭り「真岡の夏祭り 荒神祭」が7月下旬に開催されるのを前に、祭りの中でおはやしを演奏する市内各団体の交流会が17日、田町の青年女性会館で開かれ、本番さながらのおはやしを披露した。

 祭り本番に向け、団結力を高めることなどを目的とし、市夏祭り町会囃子(はやし)連が主催。

 参加したのは田町、並木町など祭りの会場となる地区の囃子連など7団体。各団体には小学1年~高校3年生が所属し、年間を通して祭りに向け週1回以上の練習に励んでいる。

 祭りは7月21~23日に行われ、各団体は3日間、屋台などで演奏を行う。