インタビューに答える栃木SCの山口強化部長

 サッカーJ2栃木SCの山口慶(やまぐちけい)強化部長が29日までに、下野新聞社のインタビューに応じた。今季23試合を終えて4勝9分け10敗、勝ち点21で17位と低迷し、J3降格圏の19位北九州と勝ち点差は2と苦しい状況が続く。山口強化部長は元日本代表FW豊田陽平(とよだようへい)、MF谷内田哲平(やちだてっぺい)らの補強でテコ入れを図り、田坂和昭(たさかかずあき)監督以下スタッフの体制を継続してJ2残留を目指すことを明言した。

 -低迷の原因は。

 「昨年と比較してクロスやセットプレーの失点が多い。チームのやり方ができていないし、選手たちも能力を表現できていないところがある」