栃木県庁

 栃木県内の新型コロナウイルス感染者の急増を受け、県は29日、対策本部会議を開き、県版の警戒レベルを「ステージ3(まん延防止等重点措置)」に引き上げ、感染が拡大している宇都宮、足利、栃木、佐野、日光、小山、真岡の7市の飲食店に、営業時間の短縮を要請することを決めた。期間は8月2~22日。営業時間は午前5時~午後8時、酒類提供は午前11時~午後7時とする。要請に応じた飲食店には協力金を支給する。

 29日の県内新規感染者は計142人で、3日連続で100人を超えた。短期間で感染者が急増し、医療提供体制への負荷がさらに高まっている状態。「ステージ3」は5段階で2番目に深刻な状況となる。県民には不要不急の外出や都道府県間の移動自粛なども求める。要請期間は30日~8月22日とする。