甲子園に向けてバッティング練習に汗を流す作新ナイン=同校グラウンド

 第103回全国高校野球選手権栃木大会で10大会連続優勝を飾った作新学院ナインが28日、同校グラウンドで全体練習を行い、甲子園に向けて始動した。

 決勝から一夜明けた26日は、グラウンドで小針崇宏(こばりたかひろ)監督を中心にミーティングを行った後、校内外で清掃活動を実施。27日は休養日となり、28日に全体練習を再開した。