西川氏(中央左)に駆け寄る茂木氏(同右)=28日午前、宇都宮市内

茂木氏(中央)とともに部屋を出る西川氏(右)=28日午前、宇都宮市内

西川氏(中央左)に駆け寄る茂木氏(同右)=28日午前、宇都宮市内 茂木氏(中央)とともに部屋を出る西川氏(右)=28日午前、宇都宮市内

 28日に宇都宮市内で開かれた自民党県連と県執行部の意見交換会の直前、茂木敏充(もてぎとしみつ)外相が西川公也(にしかわこうや)元農相に駆け寄り、2人で部屋を出る一幕があった。5分程度で戻ったが、衆院栃木2区の候補者を巡って話し合ったとみられる。

 茂木氏は会合後の取材で「海外出張が重なって久しぶりに(西川氏と)会ったので意見交換した。きょうは時間がないので後でゆっくり話しましょうということ」と答えた。西川氏は下野新聞社の取材に、話し合いに応じる考えを示した上で、茂木氏の対応について「(衆院選まで)まだ日もあるし、仲良く解決しようというニュアンスだった」と語った。