県内は28日、台風8号の北上で、大気が一時不安定となり、午後から雷を伴う激しい雨が降った。

雷雲から落ちる稲妻=28日午後2時20分、宇都宮市昭和1丁目、下野新聞社本社5階(10秒間露光、減光フィルター使用)

 宇都宮市昭和1丁目の下野新聞社本社では、同日午後2時ごろから北の空に雷鳴がとどろき、稲妻が見えた。宇都宮地方気象台によると、29日も夕方から夜にかけて雷雨となる見込みという。