株式会社下野新聞社

 7月28日午前、弊社社会部20代男性記者(県警記者クラブ所属)が新型コロナウイルス陽性であることが判明しましたのでお知らせします。

 26日に悪寒、発熱などの体調の異変を感じ27日の昼ごろPCR検査を受けた結果、陽性と判明しました。26日は県警本部内にある記者クラブに出入りしマスクを着用して取材活動などをしていましたが、27日以降自宅待機となっております。本日中に記者クラブ内の関係箇所の消毒を実施します。

 社内の濃厚接触者は2名で、本日、PCR検査を受けました。結果はまだ出ていません。弊社ではさらに接触者がいないかの確認を進めており、今後も保健所等の関係機関と連携し感染拡大防止に努めてまいります。