アートはおいしい 栃木県洋菓子協会の作品展、宇都宮で18日まで

 【宇都宮】県内の洋菓子職人が腕を競う「第10回県洋菓子協会作品展」が17日、大通り4丁目の国際テクニカル調理製菓専門学校で始まり、繊細で色鮮やかな作品が来場者を魅了した。18日まで。

 今年の作品展にはあめやチョコレート細工、四季折々のディスプレーなど7部門に138点の応募があった。審査会では連合会会長賞や大会会長賞など49点を選出し、最高賞の連合会会長賞には那須塩原市の洋菓子店「KINSEIDO」の磯野武憲(いそのたけのり)さん(30)のマジパン仕上げデコレーションが選ばれた。