記者団の取材に応じる西川県議(中央)=26日夜、鹿沼市内

 衆院栃木2区を巡り、自民党の西川鎭央(にしかわやすお)県議(49)=さくら市・塩谷郡選挙区、1期=が26日夜、鹿沼市内で記者団の取材に応じ、「立候補表明したい気持ちはある」と述べ、出馬に意欲を示した。出馬表明の時期については「まだ時期ではない。地域の意見を聞いた上で党本部と相談して決める」などと説明した。

 西川県議は、鹿沼市議の一部が企画した国政勉強会に、父親の西川公也(にしかわこうや)元農相(78)と共に出席。それぞれ講話し、西川県議は2区に対する思いも語ったという。会合は冒頭を除き報道陣に非公開で行われ、出席した同市議10人が、西川県議を支援する議員組織を設立することを決めた。