那須烏山市長選、塚原氏立候補へ

 任期満了に伴い10月22日告示、同29日投開票で行われる那須烏山市長選で、同市大桶(おおけ)、無職塚原雅志(つかはらまさし)氏(67)は16日、下野新聞社の取材に無所属で立候補する意向を明らかにした。

 同市長選では、同市議の川俣純子(かわまたじゅんこ)氏(56)が既に立候補の意向を表明しており、選挙戦となる公算が大きくなった。現職の大谷範雄(おおやのりお)氏(69)は4選出馬について態度を明らかにしていない。

 塚原氏は「市は多額の借金があるにも関わらず新武道館を造るなど無駄遣いをしており、このままでは破滅するという危機感を持った」などと立候補の理由を説明。「赤字をストップさせるための事業見直しや交通網の充実などに取り組みたい」との考えを示した。