「よく頑張った」。東京五輪女子シンクロ板飛び込み決勝が行われた25日、榎本遼香(えのもとはるか)選手(24)=宇都宮市出身=の家族や友人らは、インターネット配信を通じて熱いエールを送った。

 父雅幸(まさゆき)さん(58)と母千秋(ちあき)さん(56)は同市内の自宅で固唾(かたず)をのんで試合を見守った。