二塁打2本を含む3安打でチャンスメークした栃木GBの大貫=とちぎ木の花スタジアム

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は24日、栃木市のとちぎ木の花スタジアムで茨城と対戦し、6-5で競り勝った。2連勝で通算21勝4分け18敗、順位は2位のまま。

    ◇    ◇

 成長の証しを打棒で示した。栃木GB入団2年目の大貫礼央(おおぬきれお)が二塁打2本を含む3安打でチームに貢献。「最近調子が上がってきている」と素直に認めた。

 4連戦の第3戦。「若手中心」でオーダーを組んだ寺内崇幸(てらうちたかゆき)監督の期待に見事に応えた。