栃木県は23日、県県央家畜保健衛生所(宇都宮市)に勤務する同市在住の60代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 男性は家畜の伝染病予防に関する検査や指導などを担当し、不特定多数の県民との接触はない。今後同僚6人を検査する。