人気メニュー「ゆず塩ら~めん」、土産品に 道の駅もてぎ商品化 茂木

 第三セクター「もてぎプラザ」(茂木町茂木、古口達也(こぐちたつや)社長)は15日から、運営する道の駅もてぎの人気メニュー「ゆず塩ら~めん」の生麺とスープ、ゆず酢をセットにした土産品の販売を始める。

 ゆず塩ら~めんは、昨年9月の全国道の駅グルメ選手権「道−1グランプリ」で初代グランプリを獲得。ゆず果汁をブレンドした塩味のスープと町内産の野菜がふんだんに使われているのが特徴で、現在も週末には店舗に列ができる人気となっている。

 価格は1セット1200円(税込み)。同道の駅で購入できるほか、通信販売も行う。(問)道の駅もてぎ通販部フリーダイヤル0120・940744。