オンライン取材に応じる萩野

 東京五輪競泳日本代表の萩野公介(はぎのこうすけ)(小山市出身、ブリヂストン)が22日、報道陣のオンライン取材に応じた。萩野は「自分の100パーセントの泳ぎを見せられるよう、やるべきことをやるだけ」と27日の自身の出場初日に向けて集中を高めた。

 競泳の日本選手団は19日に選手村へ入村。直前まで長野県内で高地合宿を行っていたため、五輪の雰囲気を感じることはなかったという。それでも選手村で各国の選手や他競技の日本代表と会うことで「いよいよオリンピックだな、という感じがしてきた」と実感を込めた。