野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は22日、埼玉県の飯能市民球場で埼玉と対戦、4-7で敗れて3連敗を喫した。通算成績は19勝4分け18敗で順位は2位のまま。

 栃木GBは先発内林瑞貴(うちばやしみずき)が6回1/3で7失点。打線は初回に石川慧亮(いしかわけいすけ)が左前適時打で1点先制、同点に追い付かれて迎えた三回に敵失で勝ち越すなど競り合ったが、終盤に力尽きた。

 次戦は23日午後1時から、栃木市のとちぎ木の花スタジアムで信濃と対戦する。