月額定額制の洗濯代行サービス「オーダーランドリー」の専用バッグ=宇都宮市

 クリーニング店「フジドライ」を展開する不二ドライ(宇都宮市平出工業団地、岡崎善胤(おかざきよしたね)社長)は、日常的な家庭用洗濯の代行サービスを始めた。月額定額制で洗濯物出し放題のサービスを提供している。店舗で客の洗濯物を受け取り、洗って乾かし、たたんで返す。コロナ禍などでクリーニング業界が打撃を受ける中、同社は「家庭用洗濯という新たな市場を開拓していきたい」としている。

 新サービスは「オーダーランドリー」。縦約50センチ、横約60センチの専用バッグに洗濯物を入れ、登録した取扱店に出す。Tシャツやパジャマ、タオル、シーツなど水洗いでき乾燥機を使える品物が対象。40~60度の中温で、業務用の洗剤で洗う。高温乾燥後はスタッフが1枚ずつたたんで専用バッグに入れ、最短で翌日に客へ返す仕組み。

 定額制でバッグに入る分の洗濯物を月に何度も出せるのが特徴。1回1バッグ分のプランは月額8800円。2バッグプランは1万3200円、3バッグプランは1万7600円。バッグの洗濯物ごとに洗うため、他人の洗濯物とは交ざらない。「洗浄力は家庭とは圧倒的な違いがある。タオルはふわふわに仕上がる」と同社は自信を見せる。