【栃木】全国の名門酒造30蔵の酒を楽しむ利き酒会「小江戸とちぎ蔵の街日本酒三昧」が23日、片柳町2丁目のサンプラザで開かれる。

 市内で地域活性化の活動に取り組む市民団体「小江戸とちぎ会」などが実行委員会を務め、毎年開催している。利き酒は飲み放題で、気に入った酒をその場で買って持ち帰ることもできる。当日はおはやしの演奏が来場者を迎え、小江戸料理などのつまみが12ブース出店される。

 午後6時半~8時半。チケットは前売り3千円(当日4千円)で、食事券700円分と300円分のお土産の酒引換券が付く。

 (問)日本酒三昧事務局090・3044・6229。