栃木、群馬両県警の合同捜査班は19日、住居侵入と窃盗の疑いで住所不定、ボリビア国籍、自称建設業(25)=窃盗未遂容疑などで逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕、群馬県伊勢崎市、無職(25)を逮捕した。

 ボリビア国籍​の男は「盗みはしていない」、群馬県の男は「全く覚えがない」と容疑を否認している。