柏木さんが昨年5月に天の川とさそり座を写した作品「星河一天」

初の写真展に作品を出品した柏木さん、上岡さん、馬場さん(右から)

柏木さんが昨年5月に天の川とさそり座を写した作品「星河一天」 初の写真展に作品を出品した柏木さん、上岡さん、馬場さん(右から)

 【大田原】国際医療福祉大の「天文学部ASTERISK(アステリスク)」は、中央1丁目、トコトコ大田原の西口エントランスショーケースで、星空の写真27点を展示している。過去に4回「日本一」に輝いた市の星空の魅力を伝えようと写真展を初開催。出品した部員たちは「天の川などパッと見てきれいだ、と思ってくれたらうれしい」と話している。31日まで。

 同部は二十数年前、同大4期生により発足。青春の一ページに「星印」が付くような日々を過ごせるように、とアステリスク(星印)と名付けられた。