飼料が散乱し、通行止めとなった国道50号=19日午前11時半、小山市神鳥谷

飼料が散乱し、通行止めとなった国道50号=19日午前11時半、小山市神鳥谷

飼料が散乱し、通行止めとなった国道50号=19日午前11時半、小山市神鳥谷 飼料が散乱し、通行止めとなった国道50号=19日午前11時半、小山市神鳥谷

 19日午前10時55分ごろ、小山市神鳥谷(ひととのや)の国道50号で、茨城県、60代男性のトレーラーの後部が横転し、男性が110番した。積み荷の飼料が道路に散乱した。この事故で午前11時25分ごろから、通行止めになっていた小山西交差点から大行寺交差点までの西進車線約2キロメートルは、午後5時16分ごろから、片側車線規制となり、午後9時14分に交通規制は解除された。けが人はいなかった。

 小山署によると、男性は高崎市に向かう途中だった。現場は片側2車線の緩やかな右カーブ。信号機の支柱にも接触し、ひびが入った。同署は原因を調べている。

 事故現場近くの事業所に勤める30代女性は「大きな衝突音がして外を見てみたら散乱していて驚いた」と話した。