JR東日本は10日午後3時ごろ、東北新幹線「やまびこ46号」が大宮駅停車中にトイレブザー(トイレ内の異常を知らせる装置)が作動したため同駅を21分遅れて出発したと発表した。

 この影響で上り1本に最大21分の遅れがあり、約550人に影響があった。