前半34分、ゴール前でGKとハイボールを競り合う栃木SCの元日本代表FW豊田(右)=県グリーンスタジアム

 サッカーJ2第23日は17日、各地で7試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで甲府と対戦、0-1で敗れた。連敗で8試合勝ち無しとなり、通算成績は4勝9分け10敗の勝ち点21。順位は17位で変わらなかった。

    ◇    ◇

 低迷脱出の切り札として栃木SCが獲得したFW豊田陽平(とよだようへい)。前線での存在感は抜群だった。それでもゴールが遠かった90分間。「まだまだ攻撃の質が足りない」。田坂和昭(たさかかずあき)監督はここ毎試合使う言葉を繰り返した。