生クリームとカスタードの程よい甘さとフルーツの酸味が調和するソフィア

 20種類以上のシュークリームが並ぶショーケース。白鳥の背にイチゴやラズベリー、ブルーベリーなどあでやかな果物が乗った「ソフィア」(475円)に目を奪われた。

Web写真館に別カットの写真

 愛くるしいビジュアルに食べる前から心が弾む。それを見透かしたかのように店主南沢政光(みなみさわまさみつ)さん(59)が優しくほほ笑む。「お菓子屋さんは夢を売る商売ですよ」

 早速、フォークで一口。クリームはコクがあって甘さが程よく、果物の爽やかな酸味と見事に調和して互いの持ち味を引き立てる。土台に敷かれているのは、生クリームを混ぜ込んだオリジナルカスタードクリーム。濃厚だが後味が軽い。サクサクした食感の後にすっと溶けるシュー生地とともに、あっという間に食べ終えた。もう一つ…。伸ばしたい手を必死で抑える。

 全国的に珍しいシュークリーム専門店。都内のフランス菓子店で5年ほど修業した南沢さんが1989年に開業した。趣向を凝らし、生み出したアレンジ商品は数知れず。卵やバターなど材料にこだわり“隅にある安価なお菓子”の概念を覆してきた。

 革新的。でも「余計なことはせず、質を高める努力だけ重ねる」。南沢さんの信念だ。

 ◆メモ 宇都宮市二荒町8の16▽営業時間 午前10時半~午後7時▽定休日 月、火曜▽(問)028・634・8390