県営球場

 第103回全国高校野球選手権栃木大会第9日は17日、県営、清原両球場で3回戦4試合を行い、白鴎大足利や佐野日大などが8強入りを決めた。

◇栃木県高校野球特集

◆Web写真館はこちら

 今春の県大会を制した佐野日大は、国学院栃木とシーソーゲームを展開。八回に5点を挙げて11-6で熱戦を制した。白鴎大足利と文星芸大付、鹿沼はいずれも七回コールド勝ちした。

 大会第10日は18日、県営、清原両球場で3回戦4試合を行う。

<大会第9日の試合結果>

白鴎足利9-0宇北(七回コールド)

文星付12-5真岡(七回コールド)

佐野日大11-6国学栃木

鹿沼13-6幸福(七回コールド)