2019年に市内で行われたジャパンカップサイクルロードレース

 宇都宮市は16日、市内で10、11月に開催予定だった自転車の「ジャパンカップサイクルロードレース」と3人制バスケットボール「FIBA3x3(スリーエックススリー)ワールドツアー宇都宮マスターズ」の両国際スポーツ大会を中止すると発表した。中止は2年連続。

 市や各種競技団体、地元関係者で構成する両大会それぞれの実行委員会が、新型コロナウイルスの影響で海外選手の招聘(しょうへい)や感染防止対策の徹底が困難であると判断し、書面で決議した。

 両実行委などは、代替事業や競技の魅力発信、国際自転車競技連合(UCI)や国際バスケットボール連盟(FIBA)との調整などを行い、来年度開催に向けた準備を進めるという。

 市都市魅力創造課の担当者は「自転車や3x3のまちを推進するため、来年は大会が開催できるよう取り組む」と述べた。