「お姫様料理」をスマホで撮影する参加者

お姫様料理についてさまざまな意見が出された試食会(提供写真)

「お姫様料理」をスマホで撮影する参加者 お姫様料理についてさまざまな意見が出された試食会(提供写真)

 【壬生】町が新名物として売り出しているお殿様料理の新バージョン「お姫様料理」を開発しようと、壬生お殿様料理促進の会(鈴木浩(すずきひろし)会長)は14日、関係者向けの試食会を町役場で開いた。女性や若い世代が親しみやすく、写真映えするようなメニューの開発に向けて今後も試食会を開き、8月の商品化を目指す。

 お殿様料理は壬生藩鳥居(とりい)家の献立表を基に、各店がアレンジして提供している。和食店やフレンチレストランなどが認定されており、料理は2千円前後で要予約の店舗が多い。