読み聞かせ団体が文科大臣彰 地域根差した活動評価 日光地区の「ありんこ」

 【日光】子供の読書活動推進に貢献したとして、中鉢石(はついし)町の市日光図書館を拠点とする読み聞かせボランティア会「ありんこ」が、本年度の「子供の読書活動優秀実践団体」として文部科学大臣表彰を受けた。地域に根差した積極的な活動が評価された。

 同会は2000年6月、市のボランティア養成講座参加者で結成し、40代~80代の主婦ら9人で活動する。未就学児~小学生、赤ちゃん向けの二つの「おはなし会」を月各2回開き、これまでに延べ6千人を超える参加者を集めている。

 民間団体としては本県唯一の表彰となり、同会代表木村志津子(きむらしづこ)さん(56)=下鉢石(はついし)町=は「多くの人のおかげ。みんな笑顔で助け合っており、日常生活の励みにもなっている」と感謝の言葉を述べた。