5月23日のホーム松本戦で先制点を決めて喜ぶ柳(右から2人目)ら栃木SCの選手たち。甲府戦でも同じ笑顔が見られるか

 サッカーJ2栃木SCの第23節は17日午後6時から、県グリーンスタジアムで5位甲府と対戦する。この試合は「100%とちぎ愛 下野新聞スペシャルマッチ」として開催。現在17位と低迷する栃木SCだが、今季途中に移籍加入した宇都宮市出身のDF黒崎隼人(くろさきはやと)と、元日本代表のFW豊田陽平(とよだようへい)の2人が甲府戦から出場可能になる見込み。強力な新戦力の躍動で勝利をつかみ、後半戦の逆襲へ弾みをつける。

■堅守再構築が急務

 今季の栃木SCはここまで4勝9分け9敗の勝ち点21で17位。思うように勝ち点を積み重ねられず、J2残留争いに巻き込まれている。開幕3連敗で始まり、その後は一転して3連勝から7試合負けなし。浮き沈みの激しい序盤戦だった。