7月1日付で本社になったデクセリアルズ栃木事業所=下野市

 東証1部上場で光学・電子関連の材料部品を製造するデクセリアルズ(新家由久(しんやよしひさ)社長)は今月、本社を東京都港区から下野市下坪山の西坪山工業団地にある栃木事業所内へ移転した。7月1日付で、名称も「本社・栃木事業所」に変更した。同社は「経営と現場の一体化による事業運営のさらなる効率化を図る」としている。県内に本社を置く上場企業は21社目となった。

 同社は1962年、ソニーがプリント基板の国産化を目指し、回路基板用接着剤付き銅箔製品、工業用接着剤製品の製造を目的に設立した旧ソニーケミカルが原点。合併などを経て、2013年に現デクセリアルズとなり、15年に東証1部へ上場した。