新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 日光市議会事務局は15日、青田兆史(あおたよしひと)市議(57)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 県が同日、発表した県内7307例目の感染者。本人の意向により氏名を公表した。県で濃厚接触者の有無などを調べている。

 13日夜に発熱があり、14日に市内医療機関で検査し陽性が判明した。12日は現在開会中の臨時市議会の本会議などに出席した。

 議員控室や会議室などがある本庁舎4階は毎日消毒を行っている。16日開催予定だった議員全員協議会は感染拡大防止の観点から、中止とした。