野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は8日、佐野市運動公園野球場で楽天(2軍)と対戦、1-5で連敗した。準公式戦のため通算成績に含まれない。

 栃木GBは2点を追う三回、松井永吉(まついえいきち)の四球を足掛かりに2死三塁の好機をつくり、2番高野勇太(たかのゆうた)の右中間二塁打で1点を返した。先発前田大佳(まえだまさよし)は、7回を投げて被安打6、4失点と粘りの投球。しかし打線が4安打と楽天投手陣を打ちあぐねた。

 栃木GBは11日午後6時から、前橋市民球場で群馬と対戦する。