大黒天まんじゅう

今月限定で発行する御朱印

まんじゅうを持つ松井さん(右)と御朱印を持つ若水副住職

大黒天まんじゅう 今月限定で発行する御朱印 まんじゅうを持つ松井さん(右)と御朱印を持つ若水副住職

 【大田原】八溝七福神の一つ、大黒天を祭る佐良土の光丸山法輪寺と紫塚2丁目の和菓子店「和み菓子えのわ」は14日までに、新商品「大黒天まんじゅう」を共同開発し、同店で販売を始めた。新型コロナウイルス禍で伝統行事が中止となる中、15日が大黒天の縁日であることにちなみ、地域活性化の一助として企画した。販売に合わせ、同寺は金運招福の限定御朱印を発行する。

 同寺は豆まきなど多様な伝統行事を行うが、コロナ禍で中止や実施方法の変更を余儀なくされている。