14日午後7時50分ごろ、那須塩原市上中野工場内製造機械下部から煙が出ていると、男性従業員から119番があった。機械下部のパイプ付近が焦げた。

 那須塩原署によると、機械はタイヤに溝を作るためのもので、稼働中だったという。原因を調べている。