県警は14日、逮捕した県内在住、男性の新型コロナウイルス感染が分かり、留置施設に収容せず、釈放したと発表した。捜査への影響も考慮した上で、治療を優先させたとしている。

 男性は逮捕時に味覚障害を訴えたことからPCR検査を行い、陽性が判明。警察署などは消毒済みで、自宅待機になっている職員もいないという。県警はプライバシーなどへの配慮から、年齢、逮捕日などを明らかにしていない。