人馬一体の代かき披露 那須の芦野で田植え祭り 

 農耕馬と早乙女による昔ながらの田植えを再現する「田植え祭り」が4日、那須町芦野の遊行庵近くの水田で開かれ、人馬一体の風物詩を一目見ようと約300人が訪れた。

 祭りは那須地方で飼育されていた農耕馬「那須駒」を後世に伝えようと毎年開催。今年は福島県の牧場から那須駒の血を引く馬の親子が登場し、力強い代かきを披露した。