14日午後2時45分ごろ、足利市田島町で、住宅の屋根や畑で作物を食べているサル約10匹を近隣住民が目撃した。足利署で関係機関と協力し、警戒を呼び掛けている。

 足利署によると、サルは親子の群れとみられる。カボチャや枝豆、ナスを食べた後、近くの山林に立ち去ったという。