野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は12日、茨城との連合チームによる北海道独立リーグ・美唄ブラックダイヤモンズとの交流戦(8月15日午後1時半試合開始、北海道美唄市営野球場)の開催を発表した。

 連合チームの監督は栃木GBの黒羽根利規(くろばねとしき)バッテリーコーチが務め、投手は村中恭兵(むらなかきょうへい)、堀越歩夢(ほりこしあゆむ)ら5人、野手は長南有航(ちょうなんゆうこう)ら6人が参加。茨城からは7選手が合流する。

 チケットは美唄ブラックダイヤモンズ公式ホームページで19日午前0時から前売り券販売を開始。料金は高校生以上1千円、中学生以下が無料。