グラウンドに激しく打ち付ける雨=県営

 第103回全国高校野球選手権栃木大会第5日は13日、県営、清原両球場と栃木市のとちぎ木の花スタジアムで1回戦9試合が予定されていたが、ノーゲームとなった白楊-大田原戦を含め、雷雨のため計4試合が中止となった。県高野連は、中止の4試合を大会第6日の14日に県営、清原両球場で実施すると発表した。

◇栃木県高校野球特集

◆Web写真館はこちら

 14日は、県営球場の第1試合が白楊-大田原、第2試合が宇短大付-宇商。清原球場の第1試合が那須拓陽-佐野、第2試合が小山西-小山北桜。14日に当初予定されていた2回戦8試合は15日に、15日に予定されていた2回戦8試合は16日にそれぞれ順延される。