第103回全国高校野球選手権栃木大会第5日は13日、県営、清原両球場と栃木市のとちぎ木の花スタジアムで1回戦5試合を行い、烏山や足利などが2回戦進出を決めた。この日は9試合を行う予定だったが、雷雨のため4試合が中止となった。

◆栃木県高校野球特集

◆Web写真館はこちら

 足利は初回から毎回得点を重ね、足利清風に17ー0で五回コールド勝ち。栃木は八回コールド7-0で上三川に勝利した。

 大会第6日は14日、県営、清原両球場で、13日に中止となった1回戦4試合を行う。

【大会第5日の試合結果】

烏山7-5矢板中央

足利17-0足利清風(五回コールド)

石橋15-1清陵(五回コールド)

栃木7-0上三川(八回コールド)

足大付11-1黒磯南(五回コールド)