女子、鷹箸(おもちゃのまち教室)-手塚(五葉館)決勝 手塚が攻め立てる=ユウケイ武道館

男子、佐藤(大田原剣友会)-高橋(おもちゃのまち教室)決勝 佐藤がメンを狙う=ユウケイ武道館

女子、鷹箸(おもちゃのまち教室)-手塚(五葉館)決勝 手塚が攻め立てる=ユウケイ武道館 男子、佐藤(大田原剣友会)-高橋(おもちゃのまち教室)決勝 佐藤がメンを狙う=ユウケイ武道館

 全国道場少年剣道大会県大会は4日、宇都宮市のユウケイ武道館で男女の個人戦を行い、男子は大田原剣友会の佐藤旬(さとうしゅん)(大田原西原)、女子は五葉館の手塚心遥(てづかここは)(矢板東)がそれぞれ優勝を飾った。

 佐藤は決勝で、おもちゃのまち教室の高橋颯(たかはしはやと)(安塚)と対戦。延長でメンを決めて熱戦を制した。手塚は、同教室の鷹箸(たかのはし)千尋(ちひろ)(御幸)からメン、コテを奪い快勝した。

 男女の上位2選手は9月19日に松江市総合体育館で開かれる全国大会に出場する。