県営球場

 第103回全国高校野球選手権栃木大会第3日は11日、県営、清原両球場で1回戦4試合を行い、鹿沼商工や足利南などが2回戦に進出した。雷雨のため2試合が中止となった。

 鹿沼商工は壬生に五回コールド勝ち。足利南は延長十三回タイブレークの末、佐野松桜にサヨナラ勝ちした。

 この日中止となった2試合は、大会第4日に栃木市のとちぎ木の花スタジアムで実施する。第4日に同スタジアムで当初予定されていた2試合は第5日に変更する。

 大会第4日は12日、県営、同スタジアムの3球場で1回戦8試合を行う。

【大会第3日の試合結果】

茂木8-1矢板東(八回コールド)

鹿商工12-2壬生(五回コールド)

国学栃木9-1足工(七回コールド)

足利南8-7佐野松桜(延長十三回タイブレーク)