内田副市長が退任 真岡市

 【真岡】任期途中で退任する内田龍雄(うちたたつお)副市長(65)の退庁式が31日、市役所正面入り口前で行われた。

 内田副市長は約45年間の行政職員としての歩みを振り返り、「公務員は究極のサービス業。職員は市民第一で尽くしてもらえれば」とあいさつ。職員ら約250人に見送られた。