県内は10日夜、大気が不安定となり激しい大雨に襲われた。宇都宮地方気象台によると、大田原市、宇都宮市、栃木市、壬生町、小山市、下野市、矢板市、佐野市の8市町に大雨警報が発令された。午後10時半時点の最大1時間雨量は大田原で65.5ミリに達した。

 県によると、午後9時時点で佐野市で2軒、床下浸水が確認されている。また、足利市では一時、約430軒が停電した。

 JR東日本によると、烏山線は大雨のため午後7時15分ごろから上下線で運転を見合わせた。上下計2本が最大約2時間半遅れ、約20人に影響した。宇都宮線も停電による信号装置故障のため午後7時5分ごろから約3時間運転を見合わせた。